チェックバーの口コミランキング(一休レストラン)

一休

2017年09月21日

一休レストラン(⇒最大53%OFF!レストラン予約も一休.com!
)を使って、ホテル内にあるカフェの予約を行ってみました。

バーやラウンジも含めて探したのですが、自分の都合に一番合うのがカフェだったので、そのお店にすることに。

★場所
★日時
★人数
を入力して検索すると、お店がズラズラと出てきました。

掲載されているのはホテル内のお店とは限りませんが、いい雰囲気が期待できそうなところが多そうです。

で、お得そうなプランが提示され、予約へのモチベーションが高まります。

食前酒付きアフタヌーンティーが通常4,600円⇒3,500円(23%OFF)税・サービス料込み
とか。

提示されているプランで予約を入れておくことで、当日の会計の算段もつきやくていいと思いました。

やる前に一番「面倒かもな・・・」と思っていたのが会員登録。

ですが、
★Yahoo!JAPAN IDと連携
★Facebookと連携
★LINEと連携
というのがありました。

自分は「Yahoo!JAPAN IDと連携」でやったのですが、住所入力とかしないで済み、楽でした。

19-touroku


予約送信前の画面で、「どういう目的で行くか」とか「お店への要望」的なのを伝えられる欄がありました。

何かこうしてほしいといったことがあれば書いておくと、出来る範囲内で対応してもらえるのではないかと。
19-yoyaku-form

バーなどは「ふらっと、気ままに行ってみる」のも楽しみ方の一つだと思います。

ですが、
■大切な人との席なので、段取りよくやっておきたい
■行ってみたいけれど高いので、お得なプランでいきたい
といったときには、こういったサイトを活用するのもありではないかと。



アフタヌーンティ特集



hotelbar│コメント(0) 

2008年06月13日


月刊 BOSS(ボス) 2008年 07月号一休.comの創業社長、森正文さんのインタビュー記事が掲載されていました。
(特集『リクルートの稼ぐ力』内「高収益企業の作り方一休」P40-41)

高収益企業のひとつとして紹介されております。
(2007年度営業利益率59.9%)

 現在、宿泊予約サイト、いわゆるネットエージェントの御三家は、ビジネスに強い『楽天トラベル』、リゾートに強い『じゃらんnet』、高級ホテルの『一休.com』と色分けがされている。
 前者のうち、リゾートホテル分野で競合となることで、一休がライバルとしてもっとも意識するのがリクルートの『じゃらんnet』だという。
(41p)

宿泊予約サイトを思いついて、最初に話をしたのが外資である新宿のハイアットリージェンシー東京、日本ではホテルオークラです。あれもこれもと、すべての宿を取りにいったら、絶えず新規の営業とフォローの営業が必要になりますから、人数の少ないウチでは、やっていけなかったという面もあります。
(41p)


みなさんは、よく利用するインターネット宿泊予約サービスはございますでしょうか。

以下の3つが御三家と位置づけられているんですね。知りませんでした。

楽天トラベル




一休.com



じゃらんnet



hotelbar│コメント(0)トラックバック(0) 
▼ホテルバーガイドをお気に入り追加
「ctrl + D」でもOKです!
▼ブログランキング
リンクリックブログランキング
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!


  • SEOブログパーツ
▼お問い合わせ
お問い合わせ、ご意見・ご感想等はこちらよりお願い致します。
  • ライブドアブログ