チェックバーの口コミランキング(一休レストラン)

シャングリ・ラホテル東京

2014年09月09日

シルシルミシルさんデーの最終回で東京のピンキリ宿調査というのをやっていました。

これは東京で一番高い宿と安い宿をレポートするもの。
(高い方には飯尾和樹さんと榊原郁恵さんが取材に行かれていました)

一番高い宿として取り上げられたのが、シャングリ・ラ ホテル東京。

36階がスイートルームフロアになっていて、一番安い部屋でも約30万円します。
最高級の部屋がプレジデンシャルスイート。

吹き抜けのリビングダイニング 広さ約60帖
60種類以上のオーダーメードの家具
東京が一望できる絶景ビュー
全8種類の枕
都内が一望できる開放的なジャグジー
1人用スチームサウナ
テレビ付きトイレ
約8帖の専用ジムエリア
一流シェフに食べたいものを何でもリクエスト可能
バトラーが24時間要望に答えてくれる
最上階のエグゼクティブフロアラウンジでスイーツ・フルーツ・お酒が無料
といった数々の自慢ポイントが紹介されていました。

この部屋は中東のロイヤルファミリーの方などが宿泊されるそう。
(1週間とか連泊していかれるそうです)

気になる一泊のお値段は

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

サービス料込みで245万円!

3人まで宿泊可能とのこと。


こういったところに泊まる経験、一生のうちに一度くらいはあるだろうか・・・



hotelbar│コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月27日

ホテル・ウォーズ第2幕 外資vs国内勢の攻守逆転
1月18日10時20分配信 産経新聞

 2000年以降の外資系高級ホテルの開業ラッシュで激化する東京都心の“ホテル・ウォーズ”に新顔が参戦する。今年3月に丸の内に開業する香港系の「シャングリ・ラ東京」。東京駅から徒歩1分という好立地が武器だ。ただ金融危機で外資系のお得意さまである外国人ビジネス客が激減する一方で、国内の老舗ホテルが、ここぞとばかりに巻き返しに打って出ており、攻守が逆転した。生き残りをかけた「外資vs国内老舗」の顧客争奪戦の激化は必至だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090118-00000510-san-bus_all


「シャングリ・ラ ホテル 東京」、東京駅すぐのところにオープンするんですね。

バー・ラウンジ関連施設としては「ザ ロビー ラウンジ(The Lobby Lounge)」があるようです。

シャングリ・ラ ホテル 東京
⇒シャングリ・ラ ホテル 東京(一休.com)


hotelbar│コメント(0)トラックバック(0) 
▼ホテルバーガイドをお気に入り追加
「ctrl + D」でもOKです!
▼ブログランキング

人気ブログランキング

リンクリックブログランキング
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!


  • SEOブログパーツ
▼お問い合わせ
お問い合わせ、ご意見・ご感想等はこちらよりお願い致します。
  • ライブドアブログ